/HOME /DIY

自作機材の紹介


製作中のモノ

JBL D130 Enclosure
自作スピーカーシステム

2013.冬〜2014.春
JBL D130を使ったスピーカ
苦行・荒行
自画・自賛
批難・顰蹙
苦悩・煩悩

MOSFET DC AMP
MOS FET DC AMP

2014.夏〜2015.春
トランジスタアンプの自作
D130用 出力10W
MOS FET
DC AMP
電流帰還


過去に作ったのモノ(全部じゃないけど)


真空管ギターアンプ

2008.秋〜2012.春
クローンではない,60年代のダンブルみたいなアンプ
「Over Drive Special +Singer」


真空管ギターアンプ

2006.冬
Tweed Deluxe 型の真空管アンプ


ラックマウント,真空管ギタープリアンプ

2005.花粉症
12AX7を使用したオールチューブで現在回路を試行錯誤
クリーン,オーバードライブ,ディストーションという構成の予定


PCM1704 DAC

2006.春
PCM1704を使用したオーディオDAC
VCXOとFIFOバッファを使い入力データとは非同期にDACを駆動します
電流帰還OPAmpを使用した高速IV,差動出力
AD810,THS3001,AD8620,AD8672などを試して見たい


ディスクリート16BitDAC

2004.春
R2Rラダー抵抗ネットワークと74HC574を使用したディスクリート構成の16BitDAC
CS8412使用,フィルター,バッファなしのシンプルな構成です


FANEの12インチアルニコスピーカー
AXA-12 一発入りスピーカーキャビネット

2003.秋
HIWATTに採用されていたイギリスのスピーカーメーカー,
フェーンのアルニコスピーカーが安く手に入ったので,つくってみました


自作ギターアンプ第2段

2002.冬
6BX7GT単管P-P・出力5Wの真空管ポータブルアンプ
出力管の歪みを手軽に得るためのアンプです


5998単管P-P ステレオアンプ

2004.春
WE421相当のレギュレター管5998を160Vと低電圧動作させて,
6N1Pでドライブする2球/ch構成のステレオプッシュプルアンプ
初めてのオーディオ用アンプです


自作真空管ギターアンプヘッド第一号機

1999.夏
EL-34カソードバイアスP-P,5極管・3極管切り替え可能,2ch仕様
TANGOトランスなど,初めての割に結構予算をかけて作りました


自作エフェクター

1999.冬
トランジスター2石のFUZZ FACEコピー,ブっとい音が売り
サンレコの記事を参考に製作
DALEの抵抗やタンタルコンデンサなどを使ってみました


Contact Info

inserted by FC2 system