/HOME /DIY /PRE AMP

プロトタイプ音出し

更新日2006-09-03


録音環境

・Power Amp : 6BX7GT P-P
・Speaker : FANE AXA-12 Alnico 12"
・Mic : SHURE SM-57
・Cable : CANARE L-4E6S
・Mic Trans : TAMURA THS-2 600:10k
・Mic AMP : AD743 (FET Input Low Noise OPAmp) GAIN26dB
・Sound Card : M Audio Delta Audiophile
・With OUT SoundEFX and EQ


Clean Tone

STRAT Clean Tone

cln9-3-12-12-st.mp3

つまみは,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ,ハーフ,センター,ハーフ,ネックの順番

ES-335 Clean Tone

cln9-3-12-12-es.mp3

つまみは,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ,ハーフ,ネックの順番


Cranch Tone (Low Boost Gain)

STRAT Cranch Tone

bst12-3-12-12-115-st.mp3

つまみは,GAIN12時↑,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ,センター,ネックの順番
ちょっと痛いけど(これでも押えている)ストラトでBoostチャンネルはこんな感じ

ES-335 Cranch Tone

bst12-3-12-12-115-es.mp3

つまみは,GAIN12時↑,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ,ネックの順番
335の方が扱いやすい音になる


Full Gain Boost

STRAT Boost Tone

bstfull-3-12-12-115-st-b.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ
低音のミュートの具合で音色をコントロールできる
本当はもう少しトレブルを押えたほうがいいけど,今までとの比較のために其のままにしている

STRAT Boost Tone

bstfull-3-12-12-115-st-m.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,センター
ピックアップのポジションやギターの種類をちゃんと表現できるのがブーストチャンネルのいいとこ
センターって案外使える事がわかった,あの人やあの人の音を聞いているとセンターの音がしている

STRAT Boost Tone

bstfull-3-12-12-115-st-n.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック
大音量で出すときっと気持ちいけど,耳が痛いくなりそう,コンプがガツガツかかっているのが良くわかる

ES-335 Boost Tone

bstfull-3-12-12-115-es-b.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ
ディストーションぽくなっているが,335にはいい具合の倍音かも
コードをガツンと弾くとコンプがガツっとかかる

ES-335 Boost Tone

bstfull-3-12-12-115-es-n.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック
ネック側だと音が少し膨らみすぎる,BASSを少し押えるといいかも
やはりミュートの具合によって低音の出かたが変わるのがわかる
低音は必要以上に切らないようにしているので6弦に触れるとゴスっていう


Distortion Channel

STRAT Distortion Low Gain

dist9-2-12-12-10-st.mp3

つまみは,GAIN9時←,TREBLE2時/,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ,センター,ネック
案外使える音になっていたのでビックリ
ブーストチャンネルとは倍音の成分がまったく異なる

ES-335 Distortion Low Gain

dist9-2-12-12-10-es.mp3

つまみは,GAIN9時←,TREBLE2時/,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ,ハーフ,ネック
335のクランチはディストーションチャンネルで結構いけるかも

STRAT Distortion High Gain

distfull-2-ful-12-10-st-b.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE2時/,BASS Full,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ → ネック
ゲインが高いのでギターのノイズ対策をしないとちょっと厳しい
それでもピッキングニュアンスが良く出るのでへたくそなのがばれてしまう

ES-335 Distortion High Gain

distfull-2-ful-12-10-es-b.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE2時/,BASS Full,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ブリッヂ → ネック
やはり,ハムバッカーの方がディストーションには良く合うようだ


その他 STRAT で録音した音源

STRAT Clean Tone

cln9-3-12-12-st-nm.mp3

つまみは,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック側のハーフ

STRAT Cranch Tone

bst12-1-9-12-115-st-all.mp3

つまみは前半が,GAIN12時↑,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
後半が,GAIN12時↑,TREBLE1時/,BASS9時←,MIDDLE12時↑
ピックアップそれぞれ,ブリッヂ,ハーフ,ネックの順番
トーンコントロールでの音色の違いがわかる

STRAT Boost Tone

bstfull-1-9-12-115-st-m.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE1時/,BASS9時←,MIDDLE12時↑
ピックアップは,センター
TREBLEとBASSを少し押えるとこんな感じになって使いやすい

STRAT Cranch Tone

bst12-3-12-12-115-stlittle.mp3

つまみは,GAIN12時↑,TREBLE1時/,BASS9時←,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック
弱く弾けばちゃんとクリーンになる,強く弾くと倍音が乗ってくる

STRAT Cranch Tone

bst12-3-12-12-115-st-n.mp3

つまみは,GAIN12時↑,TREBLE1時/,BASS9時←,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック
設定はさっきと同じ


その他 ES-335 で録音した音源

ES-335 Clean Tone

cln9-3-12-12-es-n.mp3

つまみは,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック

ES-335 Cranch Tone

bst12-3-12-12-115-es-nb.mp3

つまみは,GAIN12時↑,TREBLE3時→,BASS12時↑,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ハーフ
ES-335だとTREBLEを上げ目でもロックな音になる

ES-335 Boost Tone

bstfull-3-12-12-115-es-n2.mp3

つまみは,GAIN Full,TREBLE1時/,BASS9時←,MIDDLE12時↑
ピックアップは,ネック
ネック側のピックアップだとこんな感じ,チョーキング時にコンプがガツンとかかってくる


Contact Info


/HOME /DIY /PRE AMP

inserted by FC2 system