/HOME /DIY /PRE AMP

試作ベンチ第一回

最終更新日2005-03-06


試作音だし一回目だ!


製作

また長くなるので,写真を見て欲しい。やっつけたぜって感じの試作ベンチができただよ。

音はどうかね?

と今,某ロックバンドのライブインジャパンというアルバムを聞きながら書いているのだが,
マーシャルにストラトのこのギタリストの音が出るのか?

言葉より音が伝わりやすいので今回は音をUPしよう!と思っている。

録音環境


クリーントーン

クリーンはストラト!
リア,リア+ミドル,ミドル,フロント+ミドル,フロントで録音。
最後にハムバッカー代表としてギブソンのES-335のフロントで単音弾きしてみました。

cln-9-3-12-12.mp3 (684KB)

つまみは,ボリューム9時←,トレブル3時→,ベース12時↑,ミドル12時↑

抜けは十分。素直なクリーンが出ていれば一安心


軽いブースト

こちらもストラト中心。あまり意味はないけど,ピックアップを換えながら録音
リア,リア+ミドル,ミドル,フロント+ミドル,フロントの順番。
そのままフロントでちょっと遊んだあと,ES-335のリアで単音フレーズを弾いてみました。

b1-2-3-12-12.mp3 (794KB)

つまみは,ゲイン2時/,トレブル3時→,ベース12時↑,ミドル12時↑

適度につぶれていてカッティングが気持ちよくきまる。ハムバッカーでも適度な倍音が気持ちいい。


フルブースト

まずはストラト。途中でリアピックアップからフロントに切り替えた。
最後にES-335のリアでパワーコードを弾いてみた。

b2full-3-12-12.mp3 (999KB)

つまみは,ゲインフル,トレブル3時→,ベース12時↑,ミドル12時↑

低音のつぶれ具合が本物っぽい。ひしゃげた感じはいい。
でもこのキンキンした感じはちょっときつい。
ハムバッカーのパワーコードは音がつぶれずに分離感も良くて倍音の響きもよし。


軽いディストーション

まずはストラト。途中からES-335。

dist29-3-3-9.mp3 (945KB)

つまみは,ゲイン9時←,トレブル3時→,ベース3時→,ミドル9時←

リズムがよじれるのは許してくらはい。ゲインを下げても汚く・しょぼくならないところがミソ。


フルゲインディストーション

まずはストラト。途中でリアピックアップからフロントに切り替えた。
続いてES-335,リアとフロント。

distfull-3-3-9.mp3 (1.25MB)

つまみは,ゲインフル,トレブル3時→,ベース3時→,ミドル9時←

かなり深く歪ますことができる。やはりハムバッカーのほうが向いているみたい。
フロントの甘いトーンも結構いい感じ。


目標は高く

いいことばかり書いたけど。目標は高く。

クリーンはOK。だって何も悪いことしてないもん。
軽く歪ませると程よくコンプレッションされるけど,クリーンから歪みへの過程が不自然。
フルブーストだとゲインが足りているのか,もう少し欲しいのか中途半端。
つぶれ具合は十分だけど音の伸びがいまいちかな。

ディストーションは今のところかなり気持ちい。
もう少しきめが細かくなると良い。後は,トレブルを下げてもこもらずにザクザク感だけ取れるようになればなおよい。
あとノイズが若干気になる。

今のところ設計どおり。そして嬉しい誤算もちらほら。あとはあちこち定数をいじって勉強するべし。

さすがに自宅で大音量を出すわけにはいかないので,結構ささやかな音量で録音している。
若干硬い音だけど,割といい音が出ていると自負してます。今後の検討次第でもっと良い音にしたいっしょ。


Contact Info


/HOME /DIY /PRE AMP

inserted by FC2 system