/HOME /GUITAR AMP /bgnr_xtc

PHASE INVERTER & FEED BACK

禁無断転載


位相反転回路です。
特徴はチャンネル別に帰還量やプレゼンス設定を変えられることです。

R43499kここら辺の回路のインピーダンスと基準電位を決めている抵抗
R44100k負帰還用の抵抗。R45,R46,R47などでパワーアンプの負帰還量を決めている
R451M負帰還量切り替えの抵抗
R46220k負帰還量切り替えの抵抗
R474.7k負帰還量を決める抵抗
R4810kフェーズインバータ(位相反転回路)の働き上重要な抵抗。詳細は略すが標準的な値
R491Mグリッドバイアス抵抗
R501Mグリッドバイアス抵抗
R51470カソードバイアス用の抵抗。ちょっと小さい??
R5282kプレート負荷抵抗。バランスをとるためにR53より2割ほど小さい値になっている
R53100kプレート負荷抵抗。標準的な値
R54220k出力段のグリッドバイアス抵抗。標準的な値
R55220k出力段のグリッドバイアス抵抗。標準的な値
VR1325kプレゼンス用の可変抵抗。チャンネル別に設定できる
VR1425kプレゼンス用の可変抵抗。チャンネル別に設定できる
C35470p帰還量を調整するコンデンサー。少しハイが落ち着く
C360.1uプレゼンス用のコンデンサー
C3722uDCカット用のコンデンサー。これをつけているアンプはあまり見かけない
C380.022uフェーズインバータ入力カップリングコンデンサー。Fcは低い
C390.1uフェーズインバータの働き上重要なコンデンサー。U12をグリッド接地動作させるためのコンデンサー
C4047p位相補正用?
C410.1u出力段用の結合コンデンサー
C420.1u出力段用の結合コンデンサー
SW17*チャンネル切り替え
SW18*負帰還量を切り替えるスイッチ。負帰還量を変えると低域のダンピングや音の太さがなどが変化する
SW19*同じく負帰還量切り替えスイッチ
SW20*プレゼンス用の。チャンネル切り替えスイッチ
inserted by FC2 system