/HOME /GUITAR AMP /mesa_dl_rec

TONE CONTROLER

禁無断転載


トーンコントロール部です。
2ch分あり,SWで切り替えて使用します。
入力側と出力側の両方で切り替えて相互干渉を防いでいるようです。
SW10,SW11に高電圧がかかるのがちょいと気になります。

R2222k高音域調整用抵抗。VR4を絞った時にハイが落ちすぎるのを防止する
R2333kトーンコントロール用抵抗。マーシャル標準値
R241MSW10,SW11が開いたときにコンデンサーの電位を決める抵抗
R2533kトーンコントロール用抵抗。マーシャル標準値
R2682kC21と組み合わせてHPFを構成。SW13で切り替える
R2722kSW12を閉じた時にハイが落ちすぎるのを防止する抵抗
R2810kSW12が開放されているときにもC20の効果が若干出るようにいれているのか?
C130.033uプレゼンス調整用のコンデンサー
C14680pHPFコンデンサー。680pは大きめの値
C150.022uDCカット用の結合コンデンサー。マーシャル標準値
C160.022uLPFコンデンサー。マーシャル標準値
C170.022uLPFコンデンサー。マーシャル標準値
C18500pHPFコンデンサー。マーシャル標準値
C190.022uDCカット用の結合コンデンサー。マーシャル標準値
C200.033u高音域調整用のコンデンサー
C2182pR26と組み合わせてHPFを構成
VR31Mマスターボリューム
VR425k高音域調整用
VR5250kトレブル。マーシャル標準値
VR61Mベース。マーシャル標準値
VR725kミドル
VR8250kトレブル。マーシャル標準値
VR91Mベース。マーシャル標準値
VR1025kミドル
VR111Mマスターボリューム
SW9*出口側のチャンネル切り替え
SW10*入り口側のチャンネル切り替え。ここには高電圧がかかっている
SW11*入り口側のチャンネル切り替え
SW12*高音域調整用のSW
SW13*R26,C21からなるHPFのON/OFF
SW14*出口側のチャンネル切り替え
SW15*エフェクトセンドリターンに送るかどうか決めるSW。SW16と連動
SW16*フェイズインバータに直接信号を送るか,エフェクトリターンからの信号を送るかを決めるSW。SW15と連動
inserted by FC2 system