/HOME /DIY /60's ODS

フロントパネルを加工

最終更新日2009-06-14


  今回は回路ばかりにとらわれず見てくれ重視で製作しています。ということで外装を小改造。


フロントパネルにパイピングを施しました。 写真だと分かり辛いですが,色はシルバーです。 太いものが入手できず,ちょっと細いのですがアクセントとしては十分と思います。

なぜ急にパイピングしたかというと,AKGさんが作っているキャビを見てやはり必要と思ったからです。 ギター用のパイピングは通販で手に入ります。国内通販でも手に入ります。 まあ,ギター用は若干お高いということで今回は手芸店に赴きました。 カバンに使ったりするものが入手できました。なので細いのです。 でも値段は1/10。。。満足です。


ぎゅっと締まって,売り物っぽさが追加されたかな。グリルクロスだってわざわざ本国から取り寄せたし,パイピングもこだわりたいところだけど,何千円も払うのはもったいないな。 初期のマッチレスはロゴがNCによるミリングで削りだされているようだ。 すぐにただのプラスチック板になったようだが,手作りは手が抜けないので手作りだということだ。 既製品にはない繊細な職人仕事が喜ばれるのだと思う。 合理的に作る必要もあるが,合理性にとらわれて本質を失ってはいけない。 作りにくいから方法を変える,と言うのは恥ずかしいことだ。


/HOME /DIY /60's ODS

inserted by FC2 system