/HOME /GUITAR AMP /bgnr_xtc

CLEAN 1st

禁無断転載


クリーンチャンネルの初段です。
カソードバイアス抵抗1.5k,プレート負荷抵抗100kの標準的な1段増幅回路にフェンダータイプのトーンコントロール回路とボリュームを付加しています。

R41.5kカソードバイアス抵抗。フェンダー標準値
R5100kプレート負荷抵抗。フェンダー標準値
R6100kトーンコントロール回路のLPF抵抗。C4:0.47uとこの100kでLPFを構成している。フェンダー標準値
VR1250kトーンコントロール回路のトレブル調整用可変抵抗。フェンダー標準値
VR2250kトーンコントロール回路のベース調整用可変抵抗。フェンダー標準値
VR325kトーンコントロール回路のミドル調整用可変抵抗。フェンダー標準値である10kよりもミドルを強く出すことができる
VR41Mボリューム調整用可変抵抗。ブライトスイッチがついていてONするとボリュームを絞ったときにシャッキリ・パッキリした抜けの良い音が得られる。トーンコントロール回路の後ろにボリュームを直接つなぐ場合は1M以下の小さな値にすると特性が変化してしまう。フェンダー標準値
C122uカソードバイアス抵抗バイパスコンデンサー。fc=4.8Hz, 低域までしっかり通す設計
C2220pトーンコントロール回路のHPFコンデンサー。3つのVRと共にHPFを構成する。フェンダー標準値は250p
C30.1uトーンコントロール回路の結合コンデンサー。R6,C4によるLPFを通った音をHPFを通った音と混ぜるためのコンデンサー。役割は単純に直流カット
C40.047uトーンコントロール回路のLPFコンデンサー
C5100pブライトスイッチのコンデンサー。フェンダー標準値は120p
C6220pブライトスイッチのコンデンサー。220pなので100pより効果が大きい
SW1*ブライトスイッチ
inserted by FC2 system