/HOME /GUITAR AMP /bgnr_xtc

OVER DRIVE 4th

禁無断転載


オーバードライブチャンネルの4段目です。
直結カソードフォロアー回路を使っているのが特徴的ですが,マーシャルの回路をそのままパクっています。
ここでのゆがみ具合もかなり重要になってくと思います。

R331kカソードバイアス抵抗。1.5kでもいいと思うが何か事情があるのかも
R34100kプレート負荷抵抗
R35100kカソードバイアス抵抗。U8はいわゆるカソードフォロアという使い方であり,増幅は行わず,出力インピーダンスを下げる働きをしている。予想だが,U8のカソードには200V弱かかっていて,100kでバイアスしているので2mA弱流れているはずである。ヒーターとカソード間の耐電圧が100V程度なので本来はヒータに80Vくらいのバイアスを加えるべきだが,ちゃんとバイアスを加えているギターアンプはあまり見かけない
R3633kトーンコントロール回路のLPF用抵抗。この定数はマーシャルタイプのトーンコントロール回路である
VR8250kトレブルコントロール用の可変抵抗。マーシャル標準値
VR91Mベースコントロール用の可変抵抗。マーシャル標準値
VR1025kミドルコントロール用の可変抵抗。普通は10kかな?25kは少し大きいんだけ?
VR111Mマスターボリューム
VR121Mマスターボリューム
C28470pトーンコントロール回路のHPF用コンデンサー。マーシャル標準値
C290.022uトーンコントロール回路のDCカットコンデンサー。マーシャル標準値
C300.022uトーンコントロール回路のLPF用カットコンデンサー。マーシャル標準値
SW14*チャンネル切り替え。別々にマスターボリュームを設定できる
inserted by FC2 system