/HOME /DIY /PRE AMP

試作音出し第四回

最終更新日2006-05-27


変更点

ひらめきが回路を呼んだ。

ブーストチャンネルを改造。

コンプ感を出すためにひと工夫した。

ゲインで音量が変わらず歪みだけ変化するアンプになった。

コンプ回路がうまく動いているのだろう。

抵抗3本とコンデンサーひとつでこれだけのコンプ感が出るとは。


軽いブースト

多分同じセッティング。

2-3-12-12.mp3 (1,611KB)

つまみは,ゲイン2時/,トレブル3時→,ベース12時↑,ミドル12時↑

若干ゲインが上がっている。
クリーンからクランチへの移行がスムーズになっている。

335の前半の音はリアピックアップでボリュームを絞っている。


フルブースト

多分同じセッティング。ストラト→335の順番

full-3-12-12.mp3 (1,510KB)

つまみは,ゲインフル,トレブル3時→,ベース12時↑,ミドル12時↑

ゲインが上がったが低音の潰れ具合が上品になった。
単純にゲインが上がっただけでなく歪み具合が太くなった。
只高音をブーストしたギスギス感じで歪みを作っているのではなく,奥行きのある歪みになった。
サスティーンが良く伸びて気持ちよい。
高音弦が低音に埋もれず前に出てくる。


Contact Info


/HOME /DIY /PRE AMP

inserted by FC2 system